ディナーチャージにはつらい時季・・・ゆっくり暑くなる

先日急に暑くなってきた。
朝夕は冷えていたのも朝から暑くなってきた。
例年暑くなる機会は晩御飯の料理が感じ取れ。
かつてフライドポテトはおサロンで貰うのが最高峰だと思っているので作らないし、煮込み系のごちそうはレパートリーはある程度あるけど暑いときに煮込みごちそうは食べたくない・・・。
後は炒める、茹でるぐらいしか調理法が乏しい。
食事を炊くとちゃんと惣菜に至るものを作らないとダディが騒々しいし、台所にも長くはいたくないし。
色々考えるとひたすら何を創るのがいいのかがわからなく向かう。
そんな私の最高峰つらく感じないプログラムは、
そうめん、冷しゃぶ、冷しゃぶの下にレタスやパプリカなどのサラダをザクザク
そうめんだけだと栄養も偏りすぎで一家に悪いから、必ずしも時間のかからない冷しゃぶ
冷しゃぶは、グツグツ噴出始める前の状態でお肉を茹でるとしっとり柔らかくなるのです。
夏は頻繁に仕掛けるから冷しゃぶは強みごちそう?になった。
率直わたしは日毎こういう料理でいいんだけど、一家がいるとそんなふうにもいかないもので。
明日もネットでプログラム検索するしか無いなあ。