ミュージックポートレイト「つんく♂×久本雅美第2話」を観て

ミュージックポートレイト「つんく♂×久本雅美第2話」を観ました。歌手で音楽プロデューサーのつんく♂さんが、のどの手術をして声が出なくなりましたが、前向きに仕事に励んでいる様子を観て励まされました。また、久本雅美さんの、「どう見られているかばかり考えていると受け身になってしまう。どうあるべきかを考えて行かないと正解は見えない」という言葉が印象的でした。選曲では、つんく♂さんのビリージョエルのJast The Way You Areが流れ、大好きな曲でとても懐かしくなりました。学生時代に友人から、はじめて外国の歌をカセットテープで借りて何度も繰り返して聞いた曲でした。ミュージックコーポレイトは、思い出の曲を流すだけでなく、ゲストの送ってきた人生を振り返る中で、何かを教えてもらえるものがあるところが好きです。人生の最後に聴きたい曲は?との問いにゲストが選ぶ曲は、その人柄や性格が良く現れているなぁといつも思います。キレイモ vio