春になると平年訪れるツバメたち、出会うのが楽しみです。

例年、我家にツバメがやってきます。春から夏季の終わりくらいまで巣をつくり、雛を育てています。一心に、語ります、人一倍フンも落とします。フン損害は、さすがに大変で、ちょいちょい出先に干して起こる洗濯物に落とされたりする。でも、愛くるしいだ。ツバメが巣をつくると、幸せになるとか、縁起がいいと言われます。何で幸せになるのかは、わかりませんが、でも、一緒にいると明るいだ。我が家の愛犬も喜んでます。たえず、何を話しているんだろうって思っちゃいます。我家には、ツバメの巣が3つほどあるので、ツバメたちもご界隈交際は、うまくいっているようで、仲よくやるみたいです。ご界隈、親、姉妹、兄妹、必ず気安くて、何を話しているのだろうって気になってしょう薄いくらいに、対談が立ち寄りません。そういう友達様が来るから縁起がいいのかなって思います。日本テレビの志村生物園で、生物と会話がとれるハイジ様に追い求めるって思ってしまう。ミュゼ 予約取れない